MENU

プロパンガスの強み

Gas Service

プロパンガスの強み

Gas Service

プロパンガスの特徴

地球に優しくエコ

プロパンガスは石油や石炭など他の化石燃料に比べて、二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、NOx(窒素酸化物)やSOx(硫黄酸化物)対策としても、有効なエネルギーです。

倒れてもガスが漏れないので安全

地震や津波などの災害時に、万が一倒れたとしても、漏れることはありません。ガス放出防止型高圧ホース、ボンベの転倒や流出防止のためにチェーン掛けをおこなうことで、しっかりとガードします。

復旧対応が素早く災害に強い

被災地にいち早く運べることができるガスです。周辺の事業者が避難所に素早くガスをお届けすることができ、スピーディーな復旧対応が実現可能です。

プロパンガスによる事故がゼロ

1995年に発生した阪神・淡路大震災でもプロパンガスによるガス事故は0件でした。これは、地震発生直後から適切な対応が即座にプロパンガス販売店やお客様ご自身によって行われたことが多く、ガス事故を未然に防ぐことができたのです。

プロパンガスの安全を支える3つの機能

  • マイコンメーター
  • 集中監視システム『ACU24』
  • 高圧ホース
マイコンメーター

マイコンメーター

マイコンメーターは以下の異常がある時にはガスを元から遮断します。

  • ・ガスが異常に流れた場合
  • ・ガス圧力が低下した場合
  • ・ガスを連続で長時間使用(消し忘れ)した場合
  • ・ガス使用時に震度5以上相当の地震を感知した場合
集中監視システム『ACU24』

集中監視システム『ACU24』

電話回線を利用しお客様の安心を24時間見守るシステムです。
ガス漏れ、消し忘れなどの異常を検知すると『ACU集中監視センター』に電話回線で自動的に連絡されます。その後、お客様にも速やかに連絡し、確実な対応を行います。
→集中監視システム「ACU24」のシステム略図を見る

高圧ホース

高圧ホース

プロパンガスボンベ(チェーンでガードされています)が万一転倒した場合には、高圧ホースがボンベのガスを遮断します

緊急時の対応

ガス臭いときには

あわてずに落ち着いて以下の注意にしたがって行動してください。

  • ・火気は絶対に使用しないでください。
  • ・部屋のガス栓やメーターガス栓、容器バルブを閉めてください。
  • ・ガスを外に追い出してください。
  • ・プロパンガスは空気より重いので、掃き出し窓を開け、ほうきなどで外に掃き出してください。
  • ・ただちに井筒屋商店までご連絡ください。0120-76-1228

突然、ガスが出なくなったときには

マイコンメーターによりガスが止まっている場合がございます。
ガスの復旧方法は以下のリンクをご参照ください。

© 2021 Idutsuya http://mag-n.jp